2010/5/10 月曜日

【NAS】NTFSのHDDも使いたい

カテゴリー: NAS — hirotake takaoka @ 1:07:30

素直にmountでntfsで良いかと思ったらそうでもないみたい。
参考にしたのはこのサイト、感謝。
http://ulc.jp/wp/archives/35
http://antas.jp/blog/ina/archives/2008/10/centos_ntfs_hdd_mount.html

早速必要なものをインストールして確認。

■fuseと関連モジュール
# yum –enablerepo=rpmforge install fuse fuse-ntfs-3g dkms dkms-fuse

■カーネルモジュールの確認
コレでエラーでなければOK。
# modprobe fuse

USB HDDがどこに認識されてるかは /var/log/messages で確認して、
マウントするディレクトリを作っておく。
そしたらさっそくマウント。
# mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /mnt/localusb -o force
今回は認識でエラー吐いてたので、forceオプション使いました。
だってコピーしたらはずしちゃうしw
 
 
通常運用される方はfstabに記述追加して、起動時に接続するようにしておくといいですよ。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.220 sec. Powered by WordPress ME